◇◆ もうちょっとここで 暇つぶし。 ◆◇

Date : 2010年01月26日

去年の暮れくらいからずっと、なぜかプログラミングに没頭している。

これまでパソコンでお絵描きしてきた過程で、いろんなソフトを試用したり調べたりしたわけだが、「安いソフトやフリーソフトで、CMYKカラーを扱えるものが(ほとんど)見つからない」というのがきっかけだった。

CMYKカラーというのは、主にプロの絵描きさんが印刷所に画像ファイルを渡す時に使う、要するに高級印刷用データ形式みたいなものらしい。ソフトとしては大抵Photoshopが使われているのだろう。しかし安いPhotoshopだとダメで、10万円近くするやつじゃないと対応しておらず、他に安いソフトやフリーソフトもCMYKカラー対応のものはほとんどないようなのだ。フリーソフトのGIMPがプラグインで対応できるようだが、詳細不明だし、そもそもGIMPは重いし使いにくいしイヤだ。

これが意外であった。CMYKカラー形式って、要するに色の情報が違うだけでしょ?それだけなのに、なんでできないの?既にある画像ファイルの、色情報をRGB形式からCMYK形式に変えて保存するだけじゃないの?知らんけど。

Windowsはフリーソフトがいっぱいある。高い金を出してPhotoshopを買わなくても、フリーソフトや数千円の安いソフトを探していろいろ組み合わせれば、Photoshopと同じようなことができる。「絵を描く」作業についてはそんな感じで、問題なく進んでいた矢先のこと。CMYKカラーだけは、いいソフトがない。高いPhotoshopを買わないとできない・・。なんということだ。これは捨て置けない問題だ。こんなことでいいのか。なぜか悔しい。無念である。

「里見、僕に不安はないよ。ただ・・・すまん、ただ・・・無念だ。」 (財前五郎)

それならば・・俺が作ってやろうじゃまいか!
要するに、CMYKカラー形式のPhotoshop EPSファイル(.eps)ができればいいんじゃないの?BMPファイルをEPSファイル(CMYK)に変換するだけ、みたいなソフト。フリーソフトがあってもよさそうなもんだが・・。よっしゃ、これでも元プログラマーの端くれなんだぜ。ぐふふ。

いやいや、ていうか、そもそも、そんな高級印刷用データなんて、あなた必要あるの?主にプロが使うんでしょ?印刷所にデータを入稿するなんてやったこともないし、やりそうな気配もまったくないよ?そんなことより先にもっと絵を描いたら?

そんなツッコミはさておき、取り掛かってしまったわけで・・・(後編に続く)
スポンサーサイト



今日の遺言 from 北斗の拳

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

12  06  05  04  05  04  03  01  12  11  10  09  07  06  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 

Ads by Google

プロフィール

しみた(つд`)

Author:しみた(つд`)
性別: 男
年齢: 36歳

働かずに生きていきたい。

管理者にメール

名前
メアド
件名
本文:

copyright © しみた(つд`) all rights reserved.