◇◆ もうちょっとここで 暇つぶし。 ◆◇

Date : 2010年07月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • at --:--
いつもかぼちゃの種は捨ててしまっていたが、食えないのかな?
調べたら、焼いて食べるレシピがけっこう見つかるのでやってみた。

・軽く洗う(すっごいツルツル滑る)
・放置して乾かす
・オーブンで10分弱くらい加熱

食い方は、殻を割って中の実を食べる。
手で割るのは厳しいので、前歯でパキッと割る。

上手くいけば、殻だけパカッと真っ二つに割れるが、これがかなり難しい。
中の実も一緒に砕け散る、中の実と殻がくっついたまま真っ二つになって実が取れない等、
成功率は1~2割くらいしかない。1つ割るのに1分くらいかかってしまう。

そうして苦労してようやく取り出した実。
しかしこれが、悲しいほど小さく、味気ない。

もともと種1つは小指の爪ほどの小さな薄っぺらいものなので、中身はさらに小さい。
口に入れても一瞬でなくなる。そして特別おいしいわけでもない。

これは・・なんて苦労が報われない食い物だろう。
摂取できる栄養より、殻を割るのに使う体力の方が大きいのでは?
つまり、食えば食うほど体力がなくなり腹が減る、恐ろしい食い物だ。

こんなもの、食ってられるかっ!
と思ったが、電気代と水道代がかかってることもあり、がんばってチマチマ食い続けた。

やっとのことで食い終えたが、腹はまったく満たされず、爪の痛みと妙な達成感だけが残った。
たぶんもうやらないな。
スポンサーサイト
先日、かぼちゃの煮物を多めに作ったが、一気に食ってしまうのはもったいない。
チマチマ少しずつ長く食べるために、半分は冷凍庫に入れておいた。

そして4~5日後に取り出して食ってみると・・ぐえっ、なんじゃこりゃ?

ブヨブヨした高野豆腐みたいな感じになってしまっている。
見た目は変わらないのに。

なんということだ、「じゃがいもは凍らせちゃダメ、不味いから」と同じ現象だ。
かぼちゃもそうだったのか・・。

ただ、これまでじゃがいもの入った煮物汁物を冷凍することもあった。
確かにブヨブヨした食感になったが、別に気にしなければオッケーじゃん?と思った程度だった。

しかしそれは、じゃがいもがそんなに多くなかったからだ。
かぼちゃの煮物は、かぼちゃしか入ってない。すべてがブヨブヨだ。
こうなるときつい。かぼちゃだと思って食べると、はっきり言って不味い。

しかし捨てるわけにはいかない。教訓も込めてぜんぶ食べよう。

ていうか、そう、これはかぼちゃではない。元々こういう食感の食い物なのだ。
と思いながら食べた。ちょっとマシになった気もした。
釣り人生とは、カビとの戦いである。(?)

冬の間、窓がものすごい勢いで結露してベタベタになってるなぁ・・と思いながら、でも寒いし面倒だし、ずっと放っておいた。

ようやく暖かくなり、新緑が眩しい季節。ふと窓の下の壁を見ると、なんだか黒っぽい模様が全体についている。

あれ?あんな模様あったっけ?
いや、違うぞ、真っ白だったはずだ。まさか・・

近づいて見ると、カビだらけであった。
真っ黒なカビが壁全体を侵食している。

がっ・・・

軽く気を失いかけたが、がんばって掃除することに。

壁にバスマジックリンを吹きかけて放置した後、歯ブラシでゴシゴシこする。
ぞうきんで拭きとると、一回で真っ黒になり、台所と何度も往復。

近くに置いてあったダンボールもカビだらけ。
重傷のものは、湿ってぶよぶよになったまま侵食されている。
中の物もカビだらけになっていた。悲しい・・(涙)
重傷は廃棄、軽傷なら濡れぞうきんで拭いておく。

がんばったが、壁は元の白さを取り戻すことはなく・・
薄黒く残ったシミが、この激しい戦いを物語る結果となった。

こうして終わったかに見えたカビとの戦い。
しかしこれは、さらなる悲劇への序章にすぎなかった・・
殺処分無所得の人は、住民税は非課税でタダなんだー
と思っていたら、役所から

◇特別区民税・都民税の申告書を出しな。

という文書が届いた。なんじゃと?
読んでみると、

・ちょっとあなた、所得報告が何も来てないわよ。
・本当は何か給料もらってるんじゃないの?
・もらってるならその金額を教えなさい。
・本当に無所得なら、金の出どころを白状なさい。

という感じ。無所得の人は、次の項目を埋める。

 1.○○さんに扶養されてました。
 2.雇用保険・年金・生活保護で○○円もらった。
 3.その他、資金源を具体的に書きなさい。

「雇用保険○○円+貯金で生活してました。」と書けばいいんでしょうか?

ご丁寧に、こんな脅し文句も書いてある。

 ※申告がない場合、非課税証明書の発行ができないばかりでなく、申告の勧奨や訪問調査などにより、
  ご迷惑をおかけする場合があります。

うーむ・・。しかし、申告した結果どうなるのかがわからん。
なんか知らないカラクリで出費が増えたらヤダなあ・・。
「失業給付は非課税」という噂だし、書類出すだけで何も変わらないはず・・?
氷水に浸ったサンマの遺体が1匹50円だったので、つい2匹買ってしまった。

さてどうやって食うか。焼き魚はもうやったし面倒なので・・、
缶詰みたいな感じに煮ておいて、少しずつ食べることにしよう。

鋭利な刃物で頭部と尾ヒレを切断し、腹部を切り裂き、内蔵をかき出して洗う。
残った胴体もバラバラに切断。ぐう・・この血生臭さはやはり、来るものがある・・。

しばし、彼(彼女?)らの生涯に想いを馳せる。
どこで生まれて、どんな風に生きて、どうやって死んだのだろうか。
泳ぎは上手い方だったのか、イマイチだったのか。性格は明るかったのか、暗かったのか。
最後は痛かったり苦しかったりしたのか。幸せだったのか、不幸せだったのか・・。

合掌。

鍋で塩茹でを30分くらい、醤油・みりん・砂糖を入れてさらに30分くらい煮る。
アクみたいなのがいっぱい出てくるが、細かいことは気にしない。
骨までやわらかくなっただろうか。
10-07-04_23-56.jpg

うむ、骨は缶詰よりは硬いけど、よく噛めば食べられる。味もよし。俺にしちゃ上出来だ。

ところで、サンマの缶詰は100円くらいで売っているが、果たしてこれは缶詰より安いのか?
見た感じ、缶詰には1匹まるごとか、少なくとも4分の3くらいは入ってるかな。

電気ガス水道・調味料代がわからんけど50~100円とすると、2匹で作ったくらいでは微妙だな。
10匹とかまとめて一気に調理すれば、確実に安いだろうが、10匹って・・・捌くの大変そうだなぁ・・。
無職になって約1年半が過ぎた。これまでいったいいくら使ったんだろうか。

かなりアバウトに計算してみたら、1年半で300万ちょっと使ったようだ。
そのうち、約100万は国保+住民税であった。

先日、新しい国保の請求書が届いて、ようやく安くなった。
さらにこれまでの出費実績と合わせ、今後一年間の出費額を予想してみる。

◆平成22年度の固定費

 国民健康保険  約 4万
 国民年金    約18万
 住民税       --(無所得は非課税?)
 家賃       60万
 ────────────
 計       約82万

◆年間の変動費(平成21年度実績)

 携帯電話    約 5万2千
 電気代     約 4万8千
 水道代     約 2万1千
 ガス代     約 1万8千
 その他     約43万3千(食費・インターネット・雑費)
 ──────────────
 計       約57万2千

というわけで、このまま無職独居を続けた場合は、たぶん年間140万円くらい必要。

貯金残高的にはまだ、単純計算で2年くらいいけるけど・・
でもあと半年以内に35歳になる。噂の「35歳の壁」。
本当にそんな壁があるのか、焦るべきなのか・・う~ん・・。

というか、僕はこれから年収いくらを目指すべきなんだろう?

仮に年収200万とすると、恐らく貯金がほとんど増えていかない生活かな?
貯金・・って、例えば60歳の時点でいくらあれば大丈夫なの?
平均的サラリーマンの定年退職金の額くらい?

例えば年100万貯めたとすると、25年で2千5百万になる。そんなもん?
ということは、ざっくり、年収350万で、年100万ずつ貯金だ。

おいおい・・相当ハイレヴェルな目標じゃねぇか・・無理だろJK・・。
やだやだ、こんな考え方、なんだか息苦しくて人生面倒くさくなってくる。
やめましょう。(ノ^_^) ハイ!
ホットケーキは、小麦粉と卵と牛乳でいけるのか?
牛乳は買わないので、代わりに水で作ってみた。

卵、薄力粉、砂糖、塩少々を水で溶かして、炊飯器で炊く。

炊きあがって蓋を開けたときの匂いは、玉子焼きであった。
なるほど・・まあ材料考えたらそりゃそうか・・。

冷やしてからジャムを乗せて頂く。
10-07-03_03-57.jpg

おおっ、これは、今までで一番いける。
食べた感じは玉子焼きではない。小麦粉の効果かな?

ただホットケーキとも言い難い。相変わらず中身がギュッと詰まりすぎだ。
炊く前にがんばって箸で混ぜたが、ぜんぜんふっくらしねえ。

でも、だいぶおいしくはなった。卵すげえ。(^^)

まーでも、これ以上はめんどいなぁ。コストも気になるし。
ここら辺が限界か。安い食パン買っとこう。
今日の遺言 from 北斗の拳

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

12  06  05  04  05  04  03  01  12  11  10  09  07  06  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 

Ads by Google

プロフィール

しみた(つд`)

Author:しみた(つд`)
性別: 男
年齢: 36歳

働かずに生きていきたい。

管理者にメール

名前
メアド
件名
本文:

copyright © しみた(つд`) all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。