◇◆ もうちょっとここで 暇つぶし。 ◆◇

Date : 2012年12月03日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • at --:--
カセットガスストーブ新しい暖房マシーンを入手した。

「カセットガスストーブ」写真の右側。カセットコンロの機能をストーブにしたような感じ。

写真の左側は、10年近く使ってきたセラミックファンヒーター。冬はこのヒーターの温風にあたりながらじっとしている。

セラミックファンヒーターは燃えてないから安心なのだが、難点は電気代だ。強で1200W、ドライヤーをずっとつけっぱなしにしているような感じだ。電気代を計算したところ、一日3~400円にも達するのではないかと思える。

新しいカセットガスストーブをつけてみたところ、思ったよりよい。風はでてこないので、上の方ばっかり暖かくなる感じだが、部屋の空気を温める力は、セラミックファンヒーター1200Wより強いような気がする。さすがに8畳くらいのワンルーム全体が温まるほどではないが、さすが火!ビバ火!

気になるのはランニングコストだ。
説明書によるとガス缶1本の持続時間は200分。ガス缶はAmazon最安で1本120円ほど。うーむ。やはり一日中部屋にいて使い続けると高い感じか・・。

そういえば、たまらなく寒い時は台所のガスコンロを火力最大でつけっぱなしにして、扇風機をまわすと部屋が温まるけど、そっちのが安くないかな?都市ガスだし?

まあいいか。カセットガスストーブは持ち運びも楽チンだし、たとえば友人宅におじゃまする時にもっていくなどよいかもしれない。
スポンサーサイト
めっきり寒くなり師走も近い休日の昼間、バイトを休んで友人の新居におじゃました。ピカピカの一戸建てのおうちで、大人6名、赤ちゃんを含めて子供4名の賑やかな昼食タイム。久しぶりに会う友人たちと、時の流れを感じつつ、懐かしい話に花を咲かせ、舌鼓を打った。

腹も満ち、子供たちにも慣れが見え始め、和やかな空気の中で大人の会話を交えつつデザートタイムが始まった頃、僕はなんとなく子供たちと適当にゲームとかして遊んでいた。

だんだん元気になってくる子供に合わせて、ふいに彼をグイッと持ち上げてグルッと回して置いてみたら、すごく喜んでキャッキャワイワイなったので、その勢いにつられて、逃げる彼らを引っぱり持ち上げてグルグルッを何回もやってゼーゼーハーハーもう疲れたおわりになった頃、

・・ん?なんか腰のあたりが痛ぇな・・

そんな違和感を覚え、友人宅をおいとましたのだった。

そして数日後のいつものバイト。筋肉痛みたいなのもなくなり忘れかけた頃、ちょっと遠くのものを取ろうと手を伸ばし前傾姿勢になった時だった。

「ピシッ」

背中の腰あたりの一点に激痛が走った。

っっ・・!!!!!

・・やっちまった。。そういえばこんなことが今まで数回あった。勝手に「ぎっくり腰」と呼んでいるこの現象。病院いってないので知らんけど、今回のは過去最大級の痛みかもしれない。

といっても痛みをこらえてかろうじてゆっくり歩くことはできるので、その日はなんとか最後まで働いた。痛いままこんなに動き続けたのも初めてだったかもしれない。

その日は帰宅してひたすら寝っ転がってじっとして、翌日もひたすら寝っ転がってじっとして、翌々日にはずいぶん回復し、一週間くらいでほとんど気にならなくなり、二週間も経てば姿勢に気をつけて重い物も普通に持てるようになった。長引かなくてよかったよかった。

それにしてもどこが弱いのか・・肉なのか骨なのか?気になる。
今日の遺言 from 北斗の拳

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

12  06  05  04  05  04  03  01  12  11  10  09  07  06  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 

Ads by Google

プロフィール

しみた(つд`)

Author:しみた(つд`)
性別: 男
年齢: 36歳

働かずに生きていきたい。

管理者にメール

名前
メアド
件名
本文:

copyright © しみた(つд`) all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。