◇◆ もうちょっとここで 暇つぶし。 ◆◇

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • at --:--
10-09-24_23-46.jpg・玄米ごはん
・鶏皮と野菜の炒め物(しょうゆ味)
・カフェオレ

今日の食事は2回ともこれ。
最近は動物の肉もよく買って食べている。

植物(米・豆・野菜)ばっかり食べてると、どうしてもたまに脂っこいものを食べたくなってしまう。食用油も使わないし、脂肪分が足らないのかな?このテーマが長年の課題であった。

脂肪を補充するために、マーガリンを買ってきて食パンを食べたり、コンビニで立ち読みしたついでに「唐揚げ棒」を買ったりしてきた。なんとも無駄である。どうにかならんもんか・・。

そして試行錯誤の末、ようやく、自炊で「肉の脂を摂取する」技を身につけた。

肉で一番安い「鶏のムネ肉」。これは魚と違って、一年中グラム60円未満で買えるステキなお肉だ。
肉だけでなく、白い皮もいっしょにくっついている。この白い鶏皮、こいつが脂の宝庫なのだ。

最初の頃は、肉も皮も全部いっしょに煮物にブチ込んで食べていた。でも、皮の部分がちょっと気持ち悪くて「オエッ」てなる時があり、食えなかったりするのが悩みの種だった。そして次第に皮は使わないようになり、冷凍庫には引き剥がした鶏の皮だけが残っていった。

捨てるのはもったいない。なんとかぜんぶ食えないものか。
まずやってみたのは、皮だけをカリカリになるまで焼く。脂が大量に出てきて最後には揚げてる状態になる。そしてカリカリの皮だけをオツマミみたいな感じで食べ、残った油を、野菜炒めに使う。まあまあだが、なんか二度手間っぽいくて面倒くさいし、カリカリにしたものだけ食ってもそんなに美味しくないし、却下。

そこで、ちょっとカリカリくらいまで焼いてから、そのまま野菜をドカドカ入れてみる。そうすると、炒めてるのか煮てるのかよくわからん、中間くらいの物ができあがる。これがけっこういい感じなことが判明した。しょうゆと砂糖を少し加えると、なんか中華っぽい感じでおいしい。鶏皮から出る脂がすごいので、脂肪分がほしい時にはもってこいだ。「オエッ」となる気持ち悪さもギリギリ無い。これが「煮る」と「焼く」の違いか・・!

こうして、「肉は煮物に、皮は炒め物に」、1つ買って2回おかずができる、すばらしいコンボが完成した。

ただ、鍋が焦げ付いて油が飛び跳ねるのと、洗うときに洗剤が大量に必要になるのが難点だ。
たまーにやるのがよいだろう。
Comment






(編集・削除・トリップ用)

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://smtz.blog10.fc2.com/tb.php/195-0cd95cbf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日の遺言 from 北斗の拳

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

12  06  05  04  05  04  03  01  12  11  10  09  07  06  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 

Ads by Google

プロフィール

しみた(つд`)

Author:しみた(つд`)
性別: 男
年齢: 36歳

働かずに生きていきたい。

管理者にメール

名前
メアド
件名
本文:

copyright © しみた(つд`) all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。