◇◆ もうちょっとここで 暇つぶし。 ◆◇

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • at --:--
実家の畑で採れた「甘夏」とかいうみかんをもらった。
「夏みかん」ともいうのか?拳より大きな、皮が固い、ちょっと酸っぱいみかんだ。

2つしかないので、普通に皮を剥いて食べたらあっという間になくなってしまう。
なんだかもったいない。もっと長持ちさせて少しずつ食べる方法はないか?

そうだジャムにするのはどうだ?
インターネット様によると、皮も丸ごと使えそうである。これはいい。

固い皮も白いスジも身もぜんぶ細かくバラバラに切断して、砂糖を多めに入れて煮てみた。
けっこうな量になった。これは長持ちしそうだ。(^-^)ちょっと味見してみよう。

・・ぐえっ、苦っっ!( `д´)、

なんだコレは。めちゃくちゃ苦いぞ。ぜんぜん甘くない。けっこう砂糖を入れたつもりだが・・。
しかも、冷凍庫にしまったら、凍ってカチカチに固くなってしまった。
ひょっとして砂糖が足らないのか?砂糖を追加してみよう。

味見をしながら砂糖を追加していく。
苦味は相変わらずだが、砂糖の甘さでなんとかまあこれならジャムっぽいかな・・
という状態になるまでに、かなりの量の砂糖を投入することになった。

ものすごい砂糖の量だ。みかんより砂糖の方が多いような気がする。
ということは、これはもはや「みかんを甘く煮たもの」ではなく、
むしろ「みかん味をつけた砂糖の煮物」ではないか。

まあしかし難点は、ジャムを食べる方法として、つい食パンに頼ってしまうことだ。
ご飯とジャムを一緒に食べる習慣はなく、別口になってしまう。少々無駄である。
Comment






(編集・削除・トリップ用)

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://smtz.blog10.fc2.com/tb.php/218-d2f3ec9e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日の遺言 from 北斗の拳

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

12  06  05  04  05  04  03  01  12  11  10  09  07  06  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 

Ads by Google

プロフィール

しみた(つд`)

Author:しみた(つд`)
性別: 男
年齢: 36歳

働かずに生きていきたい。

管理者にメール

名前
メアド
件名
本文:

copyright © しみた(つд`) all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。