◇◆ もうちょっとここで 暇つぶし。 ◆◇

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • at --:--
スイカ2がんばって色を塗ったが・・うーむ・・

うまい人と比べると、下手すぎて悲しい。
すごい時間かかったのに・・(´Д`) =3

まあでも、雰囲気はそれなりに出てるかな・・。

おばあちゃんと孫2人、という設定である。
何を隠そう、僕はおばーちゃん子だ。

両親は共働きで、学校からはいつも祖母の家に帰って、
晩ごはんを食べて、夜になって親が迎えに来ていた。
なので僕のおふくろの味は、ばーちゃんの味になってる。

そんな祖母は、農作業のかたわら、ペン字を習ってひらがなを練習したり、
アルファベットが読めないので勉強したりしてたが、子供心に
「昔の人はそんなもんかなー」なんて思っていた。

しかし昔話を聞いたところ、かなり大変な時代だったようだ。

昭和5年(1930年)生まれの、今年79歳。
この年代の人は、なんと9歳から15歳まで戦争中だったのだ。

モロに義務教育の年頃だ。
学校でもよく戦争の手伝いみたいなことをやらされたらしい。

つまり、アルファベットが読めないほど、ちゃんとした教育を受けずに育った世代・・。
「わたしたちの年代あたりが一番、バカなんだってね」と言う。

さらに、お百姓さんの家系で、小さい頃に母が亡くなり、父を除けば一番の働き手に
なってしまったため、子供の頃からずっと農作業の手伝いばかりしてきた。
イヤでイヤでしょうがなかったけど、逃げ出すことなんてできなかった。

ずっと農作業やってきたせいか、今はもう体がボロボロで、特に足が悪くて、
ゆっくり歩くのも痛そうにしている。体は小さいのに足はずいぶんゴツい感じで、
男の僕の方が華奢でひ弱な足なのだ。

結婚相手(つまり祖父)も、一度も会ったことがないまま決まったらしいし・・。

ちょっと、マジで大変すぎる。
自分はなんと平和で自由だったことか。
せめて残りの人生は平穏無事で好きなことをしてほしい。
Comment

僕もおばあちゃん子 / ぽんたくん

100年に1度の不況も、戦中戦後に比べれば屁みたいなもんでしょうね。
その頃を乗り切った人達と今の日本人では、精神力が全然違いますよね。客が店員に対してふんぞり返ったり、体の何処も悪くないのに電車の優先席に平然と座ったりしてる有様じゃ・・・

  • #-
  • 2009.07.30 Thu 23:54
  • [URL]
  • [Edit]

Re: 僕もおばあちゃん子 / しみたつ

戦争に比べたら今の悩みなんてかわいいもんですな。
「お客様は神様です」をマジで実行してる狂った客ってたまにいるが・・(^^;
物欲ばっかり追求してきた今の状態は、なんか狂ってる気がするねぇ。

  • #-
  • 2009.07.31 Fri 16:14
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除・トリップ用)

管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://smtz.blog10.fc2.com/tb.php/98-0b667546

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今日の遺言 from 北斗の拳

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

12  06  05  04  05  04  03  01  12  11  10  09  07  06  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03 

Ads by Google

プロフィール

しみた(つд`)

Author:しみた(つд`)
性別: 男
年齢: 36歳

働かずに生きていきたい。

管理者にメール

名前
メアド
件名
本文:

copyright © しみた(つд`) all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。